省エネサーバーについて

2016-06-09

ウォーターサーバーには常に電源を入れておく必要があり、その電気代が気になる人もいるでしょう。
ですが最近は省エネサーバーも登場してきており、電気代を安く抑えることも可能になっているのです。
省エネタイプのウォーターサーバーを利用すると、どの程度の違いが出るのでしょうか。

省エネサーバーを用意している会社

ウォーターサーバーの会社には、省エネタイプの用意がある場合と無い場合があります。
どの会社でも省エネタイプのウォーターサーバーを選べる訳ではないので、事前に確認しておかなければなりません。

省エネサーバーを用意している会社としては、クリクラやアクアクララがあります。
どちらも省エネタイプのウォーターサーバーだけではなく、普通のタイプも用意しているので、自分で選んで申し込む必要があります。
一般的なウォーターサーバーを利用した場合、当然ですが省エネにはならないのです。

クリクラの省エネサーバー

クリクラの用意しているクリクラ省エネサーバーの場合、同社の一般的なモデルとの比較では2年間で10952円のお得になります。
これは省エネサーバーを選んだ場合に必要となる、初回金7000円を含めての金額になります。
ですから電気代だけで計算した場合、更にお得になってくるのです。

長期間の利用を考えているのであれば、この電気代の差はどんどんと大きくなっていくことになります。
普通のウォーターサーバーでは必要のない7000円が初回にかかるものの、一年かからずの利用で元が取れてしまう計算になるのです。

アクラクララの省エネサーバー

アクラクララの省エネサーバーは、アクアアドバンスという名前になります。
この省エネサーバーを利用した場合、最大で約65%の節電になるのですが、一年間でお得になる電気代は最大で7000円程度になります。
この差は利用年数が増えていけば、それだけ大きな差になります。

アクアアドバンスの場合、使わない時間の設定温度を変更することで省エネを実現しているだけではありません。
他にも熱殺菌ではなくUV除菌ランプを採用することにより、省エネを実現しているのです。

長期間の利用ほど省エネモデルがお得

短期間の利用で考えると電気代の他にも必要となる費用などがあるため、必ずお得になるとは限りません。
ですが長期間の利用になってくると、どんどんと省エネサーバーのお得度が感じられるようになっているのです。
長期間の利用を考えている場合には、省エネサーバーを検討してもいいのではないでしょうか。

関連記事

    None Found

Copyright(c) 2010 主婦ご用達のコスパが良くて機能性バツグンなウォーターサーバー All Rights Reserved.