電気代を節約するには

2016-06-09

ウォーターサーバーを利用する場合、どうしても電気代が必要になります。
ですから少しでも電気代を安くするために、節約方法を知っておきたい人も多いと思います。
どうすればウォーターサーバーの電気代が節約できるのでしょうか。

エコモードなどを搭載した機種を選ぶ

ウォーターサーバーで電気代を節約したい場合、一番簡単な方法がエコモードなどを搭載した機種を選ぶことです。
以前はこういった機能を搭載した機種を用意しているメーカーが少なかったのですが、最近はどんどんと増えてきています。
ですから興味のあるメーカーが、エコモードを搭載したウォーターサーバーを用意しているか確認しましょう

エコモードを搭載している場合でも、常に動作しているわけではありません。
エコモードにすると、温水の設定温度が少し下がってしまうこともあります。
ですからこの機能を搭載していても、勝手に機能している訳ではありませんから、節約したい場合はオンにしておきましょう。

設定温度を手動で変更する

ウォーターサーバーには、冷水や温水の温度設定を変更出来る場合があります。
その場合は温水であれば、設定温度を上げることで電気代を節約することが出来るのです。
もちろん冷水の設定温度に関しても、上げておくことで電気代の節約になります。

こういった設定が変更出来ない機種もありますから、ウォーターサーバー選びの際には忘れずに確認しておくようにしましょう。
いつも温度設定を変えたままにしなくても、季節ごとに変更するだけでも電気代が違ってきます。
冷水を使わなくなる冬場や温水を使わなくなる夏場など、季節ごとの変更でも効果が期待できるのです。

やってはいけないこともある

節電のために頻繁に電源を落としてしまうなど、やってはいけないこともあるので注意が必要なこともあります。
電源を落としてしまうと、内部のクリーニング機能などが機能しなくなることになります。
ウォーターサーバーには雑菌の繁殖や埃の侵入などを防ぐ機能も付いているのですが、こういった衛生面で必要となっている機能が働かなくなるため、無闇に電源を落とすことはやめましょう。

手軽に電気代は節約できる

エコモードを搭載していれば、その機能をオンにするだけでも電気代を節約することが出来ます。
もし搭載していない機種だとしても、自分で設定温度を変更することで電気代を抑えることは出来るのです。
こういった変更に難しい操作は必要なく、簡単に変更出来る機種が多いので安心です。

関連記事

    None Found

Copyright(c) 2010 主婦ご用達のコスパが良くて機能性バツグンなウォーターサーバー All Rights Reserved.